タバコの煙や排気ガスは活性酸素の素である理由!

gatag-00013101

 

現代社会は本当に活性酸素を発生させる機会が多いと思います。

ストレス社会と言われていますし、最近は煙草を吸う人は大分減ってきたように思いますが、ストレスによりタバコをやめれない人もいると思います。

 

それに、現代は排気ガスも多いですね。こちらもエコって言葉が以前よりも多くなりふつうのことになってきている感覚があるので少しずつ減らしていけたらいいと思います。

こういった、タバコや排気ガスといった環境汚染物質などの異物を体内から排除して解毒する時にも活性酸素が発生します。

タバコや排気ガスだけでなく、お酒を飲み過ぎたときのエタノールの分解や、鉛、ニッケル、水銀のような重金属も異物の一種です。

こういった異物を排除する際に活性酸素が多く発生するのです。

活性酸素を還元して無害な水に変えてくれる水素水が今はやっている理由はこういった社会の流れもあると思います。

水素水の中で私が一番良いと思い飲み続けているのがクオシアのセブンウォーターです。

ただ、飲み続けて思ったこととしては、最初から水素水サーバーを購入したほうが結果安かったってことです。

既に水素水を継続して飲もうと思っている方は水素水サーバールルドの方が良いと思います!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ